パウレックの製品情報

HOME > プロセス別検索 > プラントエンジニアリング

プラントエンジニアリング


半世紀以上にわたり培ってきたパウレックの粉粒体処理技術。 豊富なノウハウと最新の技術を結合することのより省力化、 効率化の生産ラインを提案し、多くのユーザー様に採用いただいております。 クロスコンタミネーション防止、コンテイメント(ケミカルハザード物質の封じ込め)技術や洗浄システム、PAT(リアルタイムの工程分析)など国際的にも通用する技術として付加価値の高い技術構築を図っております。

↑ページのトップへ